上唇粘膜切除術の後戻りをリカバリーした症例(上唇粘膜切除術)のページ。

上唇粘膜切除術の後戻りをリカバリーした症例(上唇粘膜切除術)

以前、他院で上唇粘膜切除術を受け、後戻りを起こし、笑うと傷口が見えるとの事でご相談で来院されました。

ガミースマイルは3つの原因からなります。

①歯の長さが短い➡︎歯冠長延長術

②上唇が上がり過ぎる➡︎上唇粘膜切除術

③歯の位置の問題➡︎歯列矯正外科矯正

過去に②上唇粘膜切除を受けられていましたが、後戻りを起こしている状態でした。

また本来の上唇粘膜切除術より処置された範囲が狭く、きちんとした上唇粘膜切除術の効果が発揮されていない状態でした。

患者様と再治療に関し、十分なご相談の上、再度上唇粘膜切除術を行うことになりました。

上唇粘膜切除術のメリット・デメリット詳しくはこちら⬅️

臨床例

治療前

思いっきり笑うと3mm以上の歯茎が見えるガミースマイルの状態でした。

また他院で行なった上唇粘膜切除術の傷口が見えてしまい、審美的に問題がありました。

治療後

本来の適切な術式で上唇粘膜切除術のやり直しを行いました。

術後は、思いっきり笑っても歯茎が見えることはなくなり、傷口も見えなくなりました。

治療前後の比較(口元)

以前より悩まれていたガミースマイルと傷口が見えてしまうことがなくなり、大変喜んで頂きました。術前はかなり心配されておりましたが、勇気を出してやって良かったですと仰って頂きました。

当院では、ガミースマイル年間250症例以上の多くの経験からより、患者様ごとに合った粘膜切除量を設定し、より精度の高い上唇粘膜切除術を提供しております。

年代・性別 20代女性
主訴 上唇粘膜切除後の後戻りの改善、ガミースマイル治療
治療内容 上唇粘膜切除術
費用 14.8万(税込)
期間 治療回数2回(他に治療後1ヶ月後に最終チェックを行います)
リスク・副作用 しっかりとした診査診断ができていないと正しい治療効果が得られないことがあります。一時的に痛みや腫れを伴うことがあります。

追記)最近、上唇粘膜切除術のトラブルケースの相談をよく頂きます。上唇粘膜切除術は、熟練度を要する高い技術力が必要な治療法となり、またいくつか注意事項がある処置になります。当院では、数多くの上唇粘膜切除術を手がてけおり、日本屈指の症例数となっております。治療を受けられる皆様には、必ず起こりえるデメリットも全てきちんと術前にお伝えし、安心して治療を受けて頂いております。

ガミースマイルでお困りの方は、是非一度ご相談下さい。

ガミースマイルセンター専門サイトはこちら

YASU DENTAL CLINIC

〒543-0074

大阪府大阪市天王寺区六万体町5ー18

大阪メトロ谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅3番出口直結

お問い合わせはこちら(相談フォーム)

監修者情報

松井 泰隆  YASU DENTAL CLINIC 院長

東京歯科大学を卒業後、京都大学医学部附属病院で口腔外科を学び、その後審美歯科やインプラント治療を行う医療法人に勤務し分院長などを歴任

articles

アクセス・診療時間

Clinic INFO

logo

06-6771-4141

〒543-0074
大阪府大阪市天王寺区六万体町5番18号3階
大阪メトロ谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」駅直結

Googleマップで見る

【診療時間】9:30〜13:00 / 14:30〜18:30
【休診日】水・日・祝日
※祝日のある週は水曜日は通常診療

ご予約・お問い合わせはこちら TEL. 06-6771-4141 相談フォーム